日本大会はこちら

Miss International Beauty Pageant 2017

Menu
公式SNS
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Google+
NEWS & INFORMATION

新着情報

Oct24 2016

「2016ミス・インターナショナル世界大会」のご案内

世界69の国・地域の“美と平和の親善大使”グランプリを決定
「2016ミス・インターナショナル世界大会」のご案内
2016年10月27日(木)15:00~ 東京ドームシティホール

世界各国や地域との友好・親善を目的に国際交流を推進する一般社団法人 国際文化協会(東京都中央区)は、69の国・地域から選ばれた“美と平和の親善大使”ミス・インターナショナルの世界一を決定する「2016ミス・インターナショナル世界大会」を、2016年10月27日(木)15:00から、東京ドームシティホールで開催します。
201610241412cvk7447445

■注目はグランプリ最多記録の更新、2年連続グランプリを狙うベネズエラ代表
201610241413mc002ccf2i
今回で56回目を迎えるミス・インターナショナル世界大会ですが、過去7回、グランプリを輩出している最多国はベネズエラです。昨年のグランプリもベネズエラ代表のエディマー・マルティネスさんでした。今年のベネズエラ代表はジェシカ・デュアルテさん。母国では歯科医として勤める才色兼備な女性です。ベネズエラは2年連続のグランプリ輩出にむけ盛り上がりをみせています。

■日本に2度目のグランプリを!日本代表は岩手県出身の大学生・山形純菜さん
201610241413dccc5i5i9c
2012年以来、2度目となるグランプリ輩出を狙う日本の代表は、岩手県出身の山形純菜(やまがた・じゅんな)さん。栄養学を勉強している22歳の大学生です。ミス・インターナショナル世界大会への抱負として「ホスト国の代表として、各国のミスたちが日本をもっと知り、もっと好きになってもらえるように活動したい。そして優勝を狙います。」と語っています。

 

■大陸別や水着、民族衣装やドレスの着こなしなど「美と平和の親善大使」にふさわしい各賞
各国・地域代表出場者による民族衣装、水着、ドレス審査を経てユニークな各賞の発表・授与を実施します。
「ミス・インターナショナル(グランプリ~5位まで)」のほか、自身が属する大陸の他のミスに相互投票し決定する「ミス五大陸(アジア/アフリカ/アメリカ/オセアニア/ヨーロッパ)」や、水着審査において素晴らしいスタイルで観客を魅了したミスに贈られる「ミス・パーフェクトボディ」が授与されます。
ほかにも、自国の民族衣装をいかに魅力的に披露できるかが審査対象の「ミス・ナショナルコスチューム」や、ドレスの着こなしと振る舞いが最も華麗で魅力的なミスに贈られる「ミス・ベストドレッサー」など、ファッションを通じて国際色豊かに美を競います。
201610241413fv922236tc
201610241413fv0d6699vc
2016102414134tt91cc5i5

2016年、国内では熊本・大分が大きな地震に見舞われ、海外ではイタリア、トルコ、アメリカなどで災害やテロが相次ぎました。不安定な国際情勢が続く今、母国が被害にあったミスたちを含む各国・地域から選ばれたミスたちは、世界平和への思いを高めています。

「ミス・インターナショナル」は、「ミス・ワールド」「ミス・ユニバース」と並ぶ世界3大ビューティ・ページェントの1つです。美しさはもちろんのこと、国際親善や世界平和など、国際社会に貢献しようとする志の高い女性が世界中から集まり、“美と平和の親善大使”として国際交流を深めていくことが特徴です。

 

■世界69の国・地域から参加
世界69の国・地域から選ばれた“美と平和の親善大使”であるミスたちが一堂に会します。
世界69の国・地域から参加
※ABC順。出場国・地域は変更になる場合があります(表は10月17日現在)。

 

「2016ミス・インターナショナル世界大会」概要

■名称 2016ミス・インターナショナル世界大会
■日時 2016年10月27日(木) 15:00~19:00 開場14:00~
■場所 東京ドームシティホール
■出演 司会:別所 哲也(俳優)/太田エイミー(モデル・タレント)
出場者:2016ミス・インターナショナル各国・地域代表69名
■審査員 坂東 眞理子          (昭和女子大学       理事長・総長)
髙橋 広行         (株式会社ジェイティービー     代表取締役社長)
コシノジュンコ      (デザイナー)
池坊 専好        (華道家元池坊        次期家元)
小堀 宗実         (遠州茶道宗家       十三世家元 不傳庵)
服部 幸應          (服部学園             理事長/校長)
エディマー・マルティネス (2015ミス・インターナショナル)
下村 朱美         (一般社団法人国際文化協会 会長) ほか
※司会、審査員への個別取材は事前にお問合せ下さい。
201610241413752v20x3xx
前回グランプリのベネズエラ代表エディマー・マルティネスさん
■実施内容 民族衣装、水着、ドレス審査を実施し、ファイナリストを選出。
その後スピーチ審査を経てグランプリを決定
ミス・インターナショナル世界大会出場ミス69名の中から以下のタイトルを決定・授与
●ミス・インターナショナル(グランプリ~5位まで)
●ミス五大陸(アジア/アフリカ/アメリカ/オセアニア/ヨーロッパ 大陸ごとに発表)
●特別賞(ミス・ナショナルコスチューム、ミス・パーフェクトボディ、ミス・ベストドレッサー) フォトセッション、囲み取材
■主催 一般社団法人 国際文化協会
■協賛 エステティック ミス・パリ、ミス・パリ・グループ、株式会社ジェイティービー、株式会社ミキモト、
株式会社御木本真珠島、パナソニック株式会社、株式会社アルテサロンホールディングス、
東武鉄道株式会社、東武タワースカイツリー株式会社、学校法人新潟総合学院、
The Australasian College、株式会社アイシード、ボディメイクスタジオCharmBody、大成建設株式会社
■後援 外務省、経済産業省、文部科学省、観光庁、日本政府観光局(JNTO)、公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会