日本大会はこちら

Miss International Beauty Pageant 2017

Menu
公式SNS
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Google+
NEWS & INFORMATION

新着情報

Oct27 2017

第57回ミス・インターナショナル世界大会出場者 約70名が ミキモト銀座4丁目本店を訪問し、日本を代表するジュエラー 「MIKIMOTO」を世界にPR

2017年10月26日(木)にミス・インターナショナル世界大会出場者約70名が、ミキモト銀座4丁目本店を訪問し、日本を代表するジュエラー「MIKIMOTO」をSNSを通じて世界にPR致しました。

2017年11月14日(火)に開催される世界3大ビューティ・ページェントの1つである第57回ミス・インターナショナル世界大会に向けて、約70の国と地域の代表のミス達は10月26日(木)より日本国内を巡る親善活動を開始しました。
その第一弾として、2017年6月1日(木)にグランドオープンしたグローバル旗艦店「ミキモト銀座4丁目本店」へ訪問致しました。同店は、2020年に予定されている東京オリンピック開催など、国内のみならず世界中から訪れる観光客をターゲットとした旗艦店です。

当日は、世界大会の優勝者に贈られる「ミキモト パールクラウン」及びMIKIMOTOのジュエリーを鑑賞し、SNSを通じてその魅力を世界に発信致しました。

 

また、その後、11名のミスたちが、世界大会のグランプリに贈られる「ミキモト パールクラウン」の写真撮影を行い、優勝への決意を固める場となりました。

■実施概要

●開催日 :2017年10月26日(木)9:00~10:30 (受付開始 8:30~)
●会場 :ミキモト銀座4丁目本店
〒104-8145 東京都中央区銀座4丁目5-5
●主催 :一般社団法人 国際文化協会、株式会社ミキモト
●内容 :第1部 (40分程度)
・ミス・インターナショナル世界大会出場者 全員集合
・店内見学
第2部 (40分程度)
・10名程度残り、入り口でクラウン撮影


 
 
■第57回ミス・インターナショナル世界大会

●名称 :第57回ミス・インターナショナル世界大会
●開催日 :2017年11月14日(火) 15:00~18:30(開場14:00~)
●会場 :東京ドームシティホール(東京都文京区後楽1-3-61)
●主催 :一般社団法人国際文化協会
●司会 :別所 哲也(俳優)、太田 エイミー(モデル・タレント)、仲田 雄一(VO)
●出演 :2017ミス・インターナショナル各国・地域代表 約70名、ゲストアーティスト「CHEMISTRY」
●審査員 :坂東 眞理子様(昭和女子大学 理事長・総長)
坪井 泰博様(株式会社ジェイティービー 取締役 訪日インバウンドビジネス推進部長)
山東 昭子様(参議院議員)
デヴィ スカルノ様(社交家)
藤原 紀香様(女優)
池坊 専好様(華道家元池坊 次期家元)
カイリー・バーゾサ(第56回ミス・インターナショナル フィリピン代表)
小堀 宗実様(遠州茶道宗家 十三世家元 不傳庵)
サウル・アラナ・カステジョン閣下(ニカラグア共和国大使館 特命全権大使)
スパパン・ピチャイロンナロンソンクラム様(チャオプラヤ・エクスプレスボート 会長)
●内容 :民族衣装、水着、ドレス審査・アーティストによるスペシャルライブ、ミス五大陸発表、スピーチ審査、
特別賞、TOP5発表、優勝者インタビュー、フォトセッション、囲み取材等、
世界大会出場者約70名の中から以下のタイトルを決定
●ミス・インターナショナル(1~5位)
●ミス五大陸(アジア/アフリカ/アメリカ/オセアニア/ヨーロッパ)
●特別賞(ナショナルコスチューム/パーフェクトボディ/ベストドレッサー)
●協賛 :株式会社ジェイティービー/パナソニック株式会社/ミス・パリ・グループ
株式会社ミキモト/森永乳業株式会社/東武鉄道株式会社 /東武タワースカイツリー株式会社/株式会社アルテサロンホールディングス/ブルックスグループ /株式会社ウェーブコーポレーション/学校法人新潟総合学院/株式会社アイシード /ミライズ(永伸商事株式会社)/ボディメイクスタジオCharmBody/大成建設株式会社 ※順不同
●後援 :内閣府、外務省、文部科学省、経済産業省、観光庁、日本政府観光局(JNTO)、公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会、一般社団法人東京ニュービジネス協議会※順不同

 
 
 
■「ミス・インターナショナル」について
ミス・インターナショナルは、正式名称を「ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント」と言い、1960年に米国で誕生しました。誕生から7年間は米国で開催されていましたが、日本万国博覧会(1970年/大阪)の開催を記念して、日本に開催権が移されました。
国際平和を願う各国の代表が“美と平和の親善大使”として一堂に集う世界大会では、広く世界の国々に“平和の祈り”を発信し、主催国である日本の素晴らしさもアピールしていこうという趣旨のもと毎年開催されています。
また、ミス・インターナショナルでは、ミスたちが個々のレベルで国際交流活動を行っています。「緑化推進運動」や「ミス・インターナショナル・フォーラム」をはじめ、「チャリティーイベント」などの社会貢献活動を通じて、日本と世界各国との友好と親善を深めています。
「ミス・インターナショナル」公式ホームページ:https://www.miss-international.org/jp/
 
 
■「一般社団法人国際文化協会」について
一般社団法人 国際文化協会は世界の文化や芸術の交流を通じた「世界各国との友好・親善」を目的に、1969年(昭和44年)4月、外務省(文化交流部)の外郭団体として認可され、発足。以来、国際貢献事業として「相互理解による世界平和の実現」と「国際社会における日本の正しい理解」をスローガンに、人物交流等を幅広く展開しています。