日本大会はこちら

Miss International Beauty Pageant 2017

Menu
公式SNS
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Google+
NEWS & INFORMATION

新着情報

Nov12 2017

マグロ大王すしざんまい木村社長 × ミス・インターナショナル 世界大会出場者69名が、築地の本マグロの解体ショー&SUSHI体験

一般社団法人国際文化協会(所在地:東京都中央区、会長:下村朱美)は、2017年11月12日(日)に、ミス・インターナショナル世界大会出場者69名が、築地の本マグロの解体ショー&SUSHI体験を、築地の「すしざんまい 奥の院」において実施致しました。
 
「ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント(以下、ミス・インターナショナル) 」は、ミス・ワールド、ミス・ユニバースと並ぶ世界3大ビューティ・ページェントの1つで、1960年に誕生し、今年で57回を迎えます。美しさはもちろん、国際親善や世界平和など、国際社会に貢献しようとする志の高い女性たちが「美と平和の親善大使」として集い、互いに交流を深めることを目的としています。
 
今回、各国のミス達69名は本マグロの解体ショーを見学した後、日本の伝統食の寿司を築地において体験し、ミスインターナショナルのSNS露出を通じて世界へ発信致しました。
当日は、「すしざんまい 奥の院」店内で、木村社長の演出の元、解体ショーを実施し、ミスたちは初めての解体ショーに真剣に見入りながらも、歓声を上げるなどして、楽しみました。
その後、解体ショーにおいて捌かれた本マグロを含む、色とりどりの寿司を堪能し、築地におけるSUSHI体験を終了しました。
 

マグロの解体ショーの様子(1)
 

マグロの解体ショーの様子(2)
 

お寿司を楽しむミスたちの様子
 

(左から)ミス・インターナショナル日本代表 筒井菜月、木村社長