Miss International Beauty Pageant 2019

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
NEWS & INFORMATION

新着情報

Jan31 2019

雪まつりにあわせて大使館関係者、メディア、インフルエンサー ミス・インターナショナル等の海外関係者を北海道に招聘 ~G20観光大臣会合の開催に向けて北海道の「元気」を海外へ発信します~

ジェトロ北海道は、北海道胆振東部地震からの迅速な北海道経済の復興に向け、中小企業や農林漁業者、観光事業者等の活動を支援するため、風評被害の払拭、産業基盤の回復と経営再建、北海道経済の成長軌道化に取り組んでおります。

この度、ジェトロ北海道は、経済産業省北海道経済産業局と連携し、2018年10月北海道復興支援事業(別添①)の第2弾となる風評被害の払拭の取り組みの一環として、2月「雪まつり」の開催にあわせて外国大使館関係者、海外メディア、海外インフルエンサー等を、約100人規模で招聘します。2019年10月に開催されるG20観光大臣会合にむけて、G20国の海外招聘者のSNS等を通じて北海道の「安心・安全」に関する正確な情報を世界へ発信し、風評被害の払拭を図り、訪日外国人の来道客数の回復につなげることを目的としています。なお本事業は、G20観光大臣会合実行委員会によるG20観光大臣会合連携事業として実施いたします。ジェトロ北海道は、G20観光大臣会合実行委員会メンバーです。

1.    実施日時: 2019年2月5日(火)~8日(金)
2.    主催:ジェトロ北海道
3.    共催:経済産業省北海道経済産業局
4.    後援:観光庁、JNTO、北海道庁、G20観光大臣会合実行委員会
5.    招聘国・地域の選定方法:2019年10月25日~26日開催「G20観光大臣会合」に向けた海外向け情報発信の一環として、G20国 を中心に招聘
6.    招聘事業 スケジュール(予定):
7.    「MICE(G20観光大臣会合会場下見含む)」、「匠」、「美」の3コースに分かれて産業視察・情報発信活動を行い、札幌「雪まつり」で3チームが合流。最終日に「世界女性市場開拓フォーラム(主催:ジェトロ)」(別添②)に参加。

2月5日(火) 各地の産業視察・情報発信活動 (各地泊)
2月6日(水) 各地の産業視察・情報発信活動 (各地泊)

[1] G20国・地域:カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、英国、米国、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、韓国、メキシコ、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、トルコ、欧州連合

2月7日(木) 各地の産業視察後、札幌へ移動 「雪まつり」視察 (札幌市市内泊)
2月8日(金) 「世界女性市場開拓フォーラム in Hokkaido(ジェトロ主催)」、解団式・ランチレセプション後解散

<視察チーム編成>
●函館・洞爺湖・ニセコ(MICE):大使館関係者 42名
●旭川(匠:デザイン):海外メディア関係者 30名~40名程度
●帯広(美:食など):ミス・ビジットジャパン観光特使(ミス・インターナショナルトップ5を含む各国代表)、女性起業家(ミスインターナショナルOG) 20名

以上

※ミス・インターナショナル代表は、観光庁より「ミス・ビジットジャパン(VJ)観光特使」に任命されており、日本の観光振興活動に貢献(本年は、10月23日に観光庁長官より任命)。滞在中は、各国代表は自身のSNSで日本の情報を積極的に発信する。それぞれの国・地域において、特に女性市場に向けた情報発信で影響力のある存在。北海道への訪問は2018年10月に続く、2回目(別添①参照)。

問い合わせ先:
日本貿易振興機構(ジェトロ) サービス産業部 サービス産業課 大里
〒107-6006 東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル
TEL:03-3582-5238   携帯:080-3467-6897
E-mail:Kazuhiko_Osato@jetro.go.jp

 

別添① 10月北海道復興支援事業資料(実績報告)

 

別添② 世界女性市場開拓フォーラム

「世界女性市場開拓フォーラム in 北海道」

少子・高齢化等により国内市場が縮小している一方で、国内外を問わず、女性消費者をターゲットとした市場が成長しています。その背景には、女性の社会進出、所得向上、ライフスタイルの変化などがあるとみられています。
今般のフォーラムでは、海外の女性市場を開拓してきた専門家や、早くから女性に向けた消費者市場の開拓に取り込んできた道内企業の取り組み事例をご紹介します。また、ミス・ビジットジャパン観光特使に、女性からみた北海道の魅力についてもお話しいただくことを通じ、今後の女性向けの消費者市場に取り組むためのビジネスヒントを探ります。ぜひご参加ください。

1.    日時:2019年2月8日(金)10:00~12:00
2.    会場:札幌グランドホテル 別館2階「グランドホール」
3.    主催:ジェトロ北海道
4.    共催:経済産業省北海道経済産業局
5.    後援:観光庁、JNTO、北海道庁、G20観光大臣会合実行委員会
6.    定員:100名(現在参加者を募集中)
https://www.jetro.go.jp/events/sia/46333629093d82db.html
7.    プログラム:(言語:日英同時通訳)

第1部
基調講演「女性市場開拓のために必要な視点」
AKIRA NAKA クリエイティブディレクター 中 章 氏

第2部
パネルディスカッション

パート1「世界の女性消費者市場トレンドと展望」
モデレーター:ララ 平山 氏(南アフリカ・キャスター)
パネリスト:
AKIRA NAKA クリエイティブディレクター 中 章 氏
株式会社 アビサル・ジャパン 代表取締役 幟立 真理 氏
サツドラHD株式会社執行役員 兼 VISIT MARKETING株式会社 代表取締役社長 大内 秀伸 氏

パート2「世界の女性観光客の心をつかむには ―外から見た北海道―」
モデレーター:アレハンドラ アンドリュー 氏(スペイン・キャスター)
パネリスト:ミス・ビジットジャパン観光特使(ミスインターナショナル19名が登壇)

第3部
ジェトロ事業のご紹介「女性市場開拓におけるジェトロの取り組み」
ジェトロ商務情報産業課 二宮 美穂

<講師紹介>
AKIRA NAKA
クリエイティブディレクター中章氏は、アメリカ滞在中にテーラーと出会いデザインを始める。アントワープ王立芸術アカデミー在学中にイェール国際モードフェスティバルに選出。その後アントワープにおいてニットデザイナーに師事し2006年に帰国。07年POESIEをスタート。21_21DESIGN SIGHTでの“ヨーロッパで出会った新人たち展”、ROCKET GALLERYでのエキシビジョン等インスタレーションでの発表を開始。09S/Sシーズンよりレーベル名をAKIRA NAKAに変更し東京コレクションに参加。同年ベストデビュタントアワード受賞。
テキスタイルの豊かさとそれを打ち出すカットラインを強みとし、デイリーに着られるプレタポルテをテーマにコレクションを展開。
北欧と日本のハンドニット技術を掛け合わせ毎シーズンクチュールライクなニットを展開。
BRAND CONCEPT:アティチュードを纏う

株式会社 アビサル・ジャパン
代表取締役の幟立真理氏は、愛娘のアトピーを治したいという思いから、白糖の持つ効果薬理に着目し、肌に安心安全な砂糖のスキンケア商品「シュクレ」を開発。お砂糖コスメの第一人者として各方面で活躍。
2006年より大学や医療機関との共同研究を行い、0~6歳のお肌の基礎がつくられる時期に特化した、新しいベビースキンケアブランド「Baby Skin Japan」を2014年4月に設立。簡単な育児アイテムとして「シュガーリング」を提供し、スキンケアを通してスキンシップを計り、良好な親子関係と一生ものの美肌を守るサポートをしている。

サツドラホールディングス
大内秀伸氏は、サツドラホールディングス株式会社執行役員インバウンド事業部ディビジョンマネジャー。VISIT MARKETING株式会社代表取締役社長 95年6月株式会社サッポロドラッグストアー入社。店舗店長からSV、バイヤーを経て店舗企画部を立ち上げ。出店計画、新フォーマット開発PJリーダー、その後、海外店舗出店PJリーダー(マレーシア、台湾)を経て2015年インバウンド推進を立ち上げ、2017年VISIT MARKETING社設立、2018年インバウンド事業部立ち上げ。

以上