ミス・インターナショナル日本大会


Menu
MISS INTERNATIONAL JAPAN

MISS INTERNATIONAL JAPAN

日本代表選出大会 2017

10月25日(火)東京ドームシティホールにて、
2017ミス・インターナショナル日本代表選出大会を開催しました。

着物審査
予選会を通過した候補者22名が着物姿で登場、一人一人が自己紹介とスピーチをし、淑やかに舞います。 この着物審査では、日本民族衣装である「ふりそで」を、日本代表としていかに華やかに美しく着こなせるかを審査します。
水着審査
水着審査では、躍動する若さと、バランスの良い自信に満ちあふれた健康美を審査します。
ドレス審査
ドレス審査では、優雅さ、洗練された身のこなしを審査します。
ここでファイナリスト8名が決定しました。ファイナリストは次の最終審査に進みます。
ファイナリスト
最終審査に進んだファイナリスト8名には、「美の親善大使」として出場するための「強い意志」を自分の言葉で表現していただきます。 「美」に通じる洗練された身のこなしと、知性と教養を備えた、人を惹き付ける魅力を審査します。
ファイナリスト8名
児玉 凜来、森 有希、筒井 菜月、文室 理惠、大倉 由莉、村上 麻衣、福井 千聖、影山 鈴華
結果発表
2017ミス・インターナショナル日本代表は、筒井菜月さん(23)に決定しました。